本文へ移動

BLOG

映画 リメンバー・ミー

2020-02-22
映画「リメンバー・ミー」が昨夜金曜ロードショーで放送されていました。
約2年前に映画館で観たときはとても感動しました。わたしだけではなく周りの大人みんなが涙していました。
 
簡単に内容を説明をさせていただきます。
 
「死者の日」とゆう一年に一度、亡くなったご先祖様や家族の写真を祭壇に飾るしきたりがあります。
死者の国で魂となり生き続けている死者たちは、自身の写真が飾られてる者のみ生者のもとを訪れることができるのですが、どこにも飾られていない(生者から忘れ去られてしまった)者は「二度目の死」といって死者の国からも消え去ってしまう最後の死が訪れてしまいます。
 
わたしたちの身近にも似たしきたりがあると思った方もいるのではないでしょうか。
お盆ですね。先祖の霊を迎えるために迎え火をたきますよね(宗派によって異なります)。
 
亡くなった家族を覚えていることはもちろん、子供たちへ語り継いでいくことの大切さを改めて感じました。
家族という近しい関係の中では幸せな時間だけでなく、窮屈さを感じたりぶつかり合うこともあります。
それでも主人公とその家族のように絆を大切に乗り越えていけるのであれば幸せなのかもしれません。
いい思い出も嫌な思い出も、誰かの記憶に残るというのは幸せなことなのかもしれません。
誰からも思い出してもらえない それこそ悲しいことですね。
 
物語も、数十年間記憶の中で生き続けたことによって奇跡のようなクライマックスになっています。
【離れていても、心はひとつ 思い出で繋がっている】
 
子供も楽しめる映画ですが、大人でも何かを感じられる映画だと思うので、まだ観たことのない方にはぜひ一度、観て欲しいです。
株式会社 石乃店のづき
〒034-0107
青森県十和田市大字洞内字 妻ノ神32-5
TEL.0176-27-2527
FAX.0176-27-3736
0
1
1
4
9
1
TOPへ戻る